レディ

納骨堂を選ぶメリット|お墓について学ぼう

低コストの供養

男性

供養塚を利用するメリット

最近京都では永代供養を選択する人が増えてきていますが、その大きな要因は不景気に伴う経済的な事情です。つまり遺族などに負担をかけたくないと考えて墓じまいを行い、家族揃って永代供養塚に入ることを選択する人が増えているといえます。京都における永代供養の選び方については、京都で昔から知己の人たちの供養を行っている寺院を利用するのがいいでしょう。そういった寺院ではかならずこういった永代供養塚が存在しており、昔から代々供養を行ってきた歴史と実績があるのです。歴史ある京都では多くの寺院が存在しますが、庶民がお墓を持つようになったのは江戸末期ごろとなっています。それ以前は庶民は全員まとめて供養塚に弔われていたのです。永代供養を選択する基準としては、もちろんお墓を持つことで経済的に無理が生じる場合などとなっています。しかし、それは決して恥ずかしいことではなく昔から庶民の間で行われてきたことなのです。なので無理にお墓を維持しようと責任感を感じる必要はありません。高齢者の間でも子供や孫に負担をかけたくないからと、生きてる間に永代供養を予約する人も多いのです。そういった事情もあり、近年永代供養という形式が注目されています。京都在住で、今所有しているお墓を持ち続けることに不安を抱いているならば永代供養を行えるかどうかを確かめてみましょう。寺院と相談すると意外なほど簡単で、かつ手厚く行ってもらえることがわかります。